美容師という仕事を選んでよかった?卒業生インタビュー


住田美容ナビへ

ようこそ✨ 


このサイトでは

美容業界や美容学校について

色々な情報を、

できるだけ分かりやすく

発信していきたい

と思っています!!  



今回は 


「美容師という

仕事を選んでよかったか?」


 というお話しです🌟


卒業生の金野朋晃さんが

去年受けてくれた

インタビューです✨


金野さんは現在、

KATE omotesanndou で

ディデクターとして働いて

いらっしゃいます😊

➡KATE omotesanndou ホームぺージ



(※以下 s:スミダ k:金野さん)


s: 宜しくお願いします!

s:美容師になる前の

  美容師のイメージは?


k:カッコイイ! 

  人生の節目のタイミングで

  お世話になっていたので、 

  男の人にしか切ってもらった

  ことがなくて、、、 

   同性としてカッコイイなと…



s:美容師に実際なってみて、 

  仕事に対するギャップは

  ありましたか? 


 k:(悪い方の)ギャップは

  なかったです(笑)

  先輩たちが後輩に

  夢を見させてくれて、  

  「自分のいる場所(美容業界)が

  すごく良い所なんだぞ!」

  というのを日々のレッスン

  などで思わせてくれました。


  

  もちろん入ってすぐカット

  できるわけじゃないので、 

  そういう意味での

  「下積み時代」の

  大変さだったり、  

  プライベートな時間を

  割いて美容に費やしたりは

  あったかもしれないけど、 

  美容師になるということに

  ブレがなかったので、

  ギャップというか苦では

  なかったです。



s:美容師になって立派に

  なられた今、

  ご家族や周りの方の反応は

  いかがですか? 


k:喜んでくれていますよ。

  面と向かっては言わない

  ですけど、 

  親の友達とかには

  「自慢の息子!」みたいなのは

  あるみたいです。 

  そういう形の親孝行!を

  できているのかなって。


  何か物をあげるとかではない

  「裏」親孝行っていうのも

  ひとつの見せ方かなと…。




s:美容師になって

  何が楽しいですか?


k:やっぱり節目節目に

  頼られること。 

  結婚、成人式に携われて、

  それに対して

  感謝をしてくれて… 

  本当は

  こっちが感謝したい位、

  不思議な感覚になります。

  

  おかげでいい結婚式に

  なりましたとか、

  言ってくれたりするんで

  なんて素晴らしい仕事なんだ!

  って思いますね。

  

  この仕事をして良かったなあ

  と思うし、

  それがあるから続けられる

  かもしれないです。



s:美容に少しでも興味がある

  人にメッセージをお願いします!!


k:今はお客さんとして

  美容院に行ってて

  美容師さんを見て、

  「カッコよくしてくれて

    スゴイ!」

  「可愛いくしてくれて

  ステキ!」

  そういう気持ちって

  すごく大事だし、

  興味があるなら今度は

  それをしてあげる立場になって

  いい思いをしてほしいです。

  

  そういう感動を

  与えることが出来る仕事だって

  保証できます!

  

  数少ないと思います

  こういう仕事は!



このインタビューは

少し抜粋してあるので、 


全部読んでくれる方は

↓こちらからご覧ください💛↓ 

卒業生インタビュー KATE 金野さん




次回は


美容学校の2年間


というお話です😊✨






Sumidabiyo Navi -住田美容ナビ-

渋谷にある美容専門学校の住田美容専門学校では、 2017年から毎日少しずつ、 美容学校を進路の一つとして考えていらっしゃる学生さんやご家族の皆様に向けて 「美容業界のこと」「住田美容専門学校のこと」を短く分かりやすくお伝えしていく 「住田美容ナビ」を学校のHPとは別に始めました!