同期でお店をオープンさせた 卒業生のインタビュー


住田美容ナビへ 
ようこそ✨ 


このサイトでは

美容業界や美容学校

について色々な情報を、

できるだけ分かりやすく

発信していきたい

と思っています😉🌈



今回は、


美容学校の同期で

お店は作れるの? 


 という質問にお答えするために

青山にあるanji(アンジ)という

ヘアサロンにインタビューに

行ってきました🎤✨


➡ anji ホームぺージ



anji は吉瀬さんと佐々木さんの

2人で経営しているサロン。


2人は住田美容専門学校で

同じクラスの同級生。 


2001年に学校を卒業し

別々の美容室に

勤めていたのですが 2013年に

二人でお店をオープン! 




 今年で4年目になる

ちょっと大人の雰囲気の癒し系

サロンです😊



(以下、住田:S anji:a)


S:こんにちは。

  お久しぶりです。 

  同期の二人で美容室を

  オープンって、

  何だか夢みたいですね。

  卒業したときから計画して

  いたんですか? 


a:いいえ。

  計画とかじゃなくて、自然と 

  「一緒にお店出そうか?」

   というカタチになったんです。




S:自然に?


a:はい。 

  僕たち卒業した後、

  ルームシェアを

  していたんですよ。


S:なるほど!

  美容業界に入ってからも、

  ずっと仲良がよかった

  のですね! 


a:ええ。 

  お店は違うけれど

  同じ美容業界ですから

  話も合いますし、

  色々相談しあえたんです。


S:二人が仲良しだったから 

  自然にパートナーと

  なったかんじですね。


a:そうなんです。 

  学校時代と変わらない

  関係ですね !


S:そういう感じでお店が持てる

  職業って、

  あんまりないですよね。


a:そう考えればそうですね。 

  美容ならではかもしれません。 


 S:anji のサロンコンセプトは
   ありますか?


a:はい。

  お客様一人ひとりのために

  上質で丁寧な技術を提供し、

  満足頂けるサロンです。 




S:あまり月刊誌などは

  置かないんですね?


a:そうですね。 

  お客様が手にとった時

  「素敵ね」と言って

  頂ける本を置いて

  おきたいです。


S:スミダのとしょかんの本も

  出張していますが、

  好評ですか?


a:お客様から

  すっごく好評なので

  助かっています。


S:本日はお忙しい中、

  ありがとうございました。 


a:こちらこそ、

  ありがとうございました。 





同じ道を行く友達だからこそ

一緒にお店をオープンでき

協力しながらずっとやっていける。


そんな可能性もあるのが

美容の魅力です。


皆さんも将来は、

同期と一緒に自分たちだけの

お店をオープンしてみては

いかがですか? 




次回は


美容師のアシスタントって?


というお話です😉

Sumidabiyo Navi -住田美容ナビ-

渋谷にある美容専門学校の住田美容専門学校では、 2017年から毎日少しずつ、 美容学校を進路の一つとして考えていらっしゃる学生さんやご家族の皆様に向けて 「美容業界のこと」「住田美容専門学校のこと」を短く分かりやすくお伝えしていく 「住田美容ナビ」を学校のHPとは別に始めました!